心弾むサプリメント

ミュージカル映画は苦手なのですが、「マンマ・ミーア!」と言うどこかで聞いたことのあるタイトルに惹かれ見たのが最初の出会い。

今では何度も見返す私の人生になくてはならない1本となりました。

初めての感想は映画中で流れる音楽全て知ってる!ミュージカルっぽくない!

全曲アバの音楽を使用しているのは予備知識として知っていたのですが、アバをリアルタイムで知らないどころか誰その人達?という状態だった私。え〜知らないよって人でも絶対に聞いた事のある音楽がどんどん流れてきて気分が上がる事間違いなし。

歌うは踊るはで、元気のない時に見てもらいたい映画です。

あらすじとしては、娘の結婚式にまつわるドタバタ劇なのですが若い恋愛ものではありません。

母娘との関係、父(かもしれない人たち)と娘の関係の微妙な心境の変化がコミカルな内容なのに、心に迫って来るものがあります。

特に母の愛情の深さは身にしみ、改めて感じ感謝の思いが生まれました。

また一番心惹かれたのは、母を支える何十年来の友人たち!

私も年を取ってこうゆう風に馬鹿できる、本気でぶつかれる友人が欲しい!素敵です!

特にエンディングは最後必ず見て下さい!

普段テンションの低い私でも、気分が上がる初めての映画でした。

実際、落ち込んだ時の心の栄養補給として複数回見ています。

テンションが上がるだけでなく、家族、友人の存在を大きく感じあたたかな気持ちになる事が出来る素敵な映画です。

SNSでもご購読できます。